【EchoShow5】離れた場所に住む家族とビデオ通話をする方法とコールの注意点

こんにちは。
以前書いたEcho Show5の記事のなかでこれからやりたいこととしてあげていた2つ。

  • ビデオ通話
  • スマートホーム化
【楽しい】EchoShow5がやってきた!主婦がオススメする機能はコレ&こどもは大喜び!

今回EchoShow(わがや)とEchoShow(実家)とスマホと通話ができるようになりました。

年末に購入・設定していたのに、またまた記事にするのが遅くなってしまいまして。

通話機能を使ってできること

離れて暮らす家族と気軽にビデオ通話ができる

子供が自分で家族に電話がかけられる

固定電話がないので、家族間だけで通話ができるというのは安心感があります。

コロナの流行によって帰省することができないので、会うことができません。
でもビデオ通話なら気軽に、しかも顔を見てスマホを持っていないひいおばあちゃんとも会話ができます。
テレビで顔を見て会話をすることでストレスが軽減されると言っていました!

離れて暮らす家族や友達・恋人に会えない今こそ、ビデオ通話の出番ですよ。

スポンサードサーチ

用意するもの

  • Echo Show
  • Wi-Fi環境

Echo Showは度々キャンペーンをやっています。

created by Rinker
Amazon

Wi-Fi環境がないと使えないので、Wi-Fi環境がないときは格安SIMとモバイルルーターを用意してくださいね。

連絡先の同期はしなくてOK

同じアカウントを利用するので連絡先へのアクセスは不要です。

もし現在有効にしている場合も設定から変更可能です。

メニュー→連絡先→連絡先をインポート→連絡先をインポートをオフ
にしたらOKです。
今までの連絡先も削除されますよ。

amazonを信頼していますが、電話番号を登録するメリットがないのでわがやはしていません。
なぜかというと

  • 家族以外に通話することがない
  • もしも家族以外からかかってきたら嫌
  • 子供が間違って電話をかけないように

ビデオ通話の時、家族ならどんな服装、すっぴんでも大丈夫!

同じアカウントで使えるように設定

実家はプライム会員ではないので、わがやのアカウントで設定をしました。

アカウントは一つですが、デバイスの名前を変えるとEchoShowが複数台あっても「呼びかけ」を使うことができますよ。

アプリ下部の「デバイス」→「Echo・Alexa」→名前を変更したいデバイスを選択→名前を編集

名前の変更は私はアプリからやりました。
わかりやすく覚えやすいようにしたほうがいいです。

コール・メッセージ機能を有効にする

名前の編集が終わったら、続いてアプリでEchoShowとのコール・メッセージ機能を使えるようにします。

上記の「デバイスの設定」の画面の下部「コミュニュケーション」→「コール・メッセージ」をタップ

通話の設定はこれで完了です。

通話してみましょう

では早速通話してみます。その前に、EchoShowには通話が2種類あるので紹介します。

2つの通話方法

通話方法には2種類あります。

呼びかけ

相手が応答しなくても、通話が始まります。

カメラがオンになっていれば部屋の様子が見えます。
子供やペットの見守りも可能。
ただし、カメラの位置は固定。

コール

通常の電話と同じように相手が通話を応答しないと通話が始まりません。
電話と同じです。

呼びかけ

EchoShowからEchoShowへ

「アレクサ 〇〇(登録デバイス名)に呼びかけて」

カメラが起動し、呼びかけた相手とすぐにつながります。
最初はぼやけていて、徐々に画面がクリアになっていく感じです。

スマホからEchoShow

アレクサアプリを起動し、
下部にある 連絡→呼びかけ→呼びかける相手を選ぶ

EchoShowからスマホ

注意点

呼びかけが使えるのはEchoデバイスのみです。

Alexaアプリ(スマホ)からEchoに呼びかけを行うことはできますが、Echoからスマホに呼びかけを行うことはできません。

コール

コールについては注意点があるので後述します。
まずはやり方を。

EchoShowからEchoShowへ

「アレクサ 〇〇(登録デバイス名) に電話して」

これだけです。

EchoShowからスマホ

上と同じで、「アレクサ 〇〇(登録デバイス名) に電話して」

です。

スマホからEchoShow

アレクサアプリを起動し、
下部にある 連絡→連絡先を選びます。

スポンサードサーチ

コールの注意点

デバイス一台、スマホ1台ならコール機能は確実につながります。

問題はアカウント一つに対し、デバイスが複数台あるとき。
全てのデバイスを呼び出しするので、電話したい相手じゃない人が電話に出る場合があります。
一番最初に反応したデバイス(スマホ)との通話になります。つまり早い者勝ち。

なぜこんなことになるかというと、現在同一アカウントで複数台のデバイス、スマホがあり、登録名を変えていても個別に呼び出すことができないためです。
仕様なのです。

この現象についてはAmazonのカスタマーにて確認済み
今後個別にかけることができるように声をあげますとのことでした。
今後のアップデートに期待です。

以前はスマホ1台、Echo1台だったので子供がスマホに電話を簡単にかけることができていたのですが、現状だと同時に私と実家のEchoを呼び出してしまうことになっています。

じゃあどうすればいいか?

アカウントを分ける。これに尽きます。
でもそうすると新しいアカウントもプライム会員に入らないと使えないサービスが出てきます。

後述しますが、Echoに流れるプライムフォトをひいおばあちゃんが喜んでくれているので、なんとかアカウントを分けるのは阻止したいです。

早く個別にコールできるようにして欲しい!

AmazonPhotosの表示が喜ばれた

通話機能以外に喜ばれたのがAmazonPhotos。
写真のバックアップとして使っており、アレクサと連携させるとEchoの画面にスクリーンセーバーのように写真がランダムに流れます。
スマホを持っていないおばあちゃんにとってはひ孫の写真が見られるのがうれしいようで、よくうれしそうに見ていると聞きました。

こういう理由もあって、別アカウントでEchoを設定することができません。

利用するには事前にアプリのAmazonPhotosで名前などを編集する必要があります。
設定をしたら
「アレクサ、(人の名前や日にち)の写真を見せて」というと指定された写真が表示されます。

少し残念なこと

写真が表示されている時にタッチしても他の写真が見られるわけではないということ。ひたすらスクリーンが切り替わるのを待つべし。

人物特定の精度がGoogle Photoと比べると低いです。
同じ人物なのに、違う人と認識されていたりその逆だったり。
これから改善されるといいな!

Echoを使うならPrime会員になろう

せっかくEchoを使うならプライム会員に加入すると楽しさアップ!

非会員でもネットに繋がっていれば、ニュースや天気の確認、スマートホームの利用は可能です。
音楽もプライムミュージックなら利用可能。

でもでも!プライム会員なら月々500円でこんなにおトクに楽しめちゃう。

  • 配送料無料 お急ぎ便や日時指定が無料
  • Primeビデオで映画やアニメが見放題
  • Prime Musicで音楽200万曲聴き放題
  • Amazon Photosで写真のバックアップ
  • Prime Readingで雑誌や漫画が読み放題

特にプライムビデオは子供も大喜び。常に入れ替わるので飽きることがありません。
休校中は本当にお世話になっています。

AmazonPhotosは写真の解像度がそのままバックアップできるのもうれしいところ。◯年前の今日の写真も見られるので、子供も達の成長がすぐにわかるからファミリーには特におすすめです。

まだまだいいところがたくさんあるので迷っている方はまず体験してみてくださいね。
Echoの楽しさ・便利さがさらにグッとあがります!

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です