家族の記録 沖縄旅行 グルメ編1

こんにちは。沖縄旅行編が続きます。
忘備録を兼ねていますので、家づくりのことは書いてありません。
ご興味のある方だけご覧くださいね。

旦那さんと私は食べることも大好き。子供たちも食欲旺盛。
せっかくの旅先、現地で美味しいものも食べたいと思い、いろいろ食べ歩きもしました。

ただ5歳息子は保守的で、食べ慣れていないものにはあまり積極的に食べようとはしません。
だから旅行に行く前にこんな約束をしました。
「沖縄は僕が食べたことのないおもしろい食材がいっぱいあるから、いらないと言わず、必ず一口は食べてみようね」と。

ポイントは「おもしろい食材」と伝えたことです。「違う」「変わった」というネガティブに捉えられる言葉だと食べないと思ったからです。

さて約束は守られるのでしょうか…

それではどうぞ。

スポンサードサーチ

1日目

ランチ1 ポーク玉子おにぎり

飛行機が到着したのは11時。飛行機を降りてからレンタカーの手配、受け取りまで1時間以上かかるため、子供達のお腹を手っ取り早く満たすためにコンビニおにぎり。
沖縄初グルメはポーク玉子おにぎりとなりました。

私が食べたポーク玉子おにぎりは沖縄のソウルフードでスパムと玉子を挟んだおにぎり。チキナーはからし菜の塩漬けで、ピリッとしていて美味しかったです。
急いでいたので冷たいままでも充分でしたが、温かい方が絶対美味しい。
近所のローソンでも販売してくれないかな。

コンビニのすぐ近くに「ポークたまごおにぎり」という専門店があって、すっごく美味しそうでしたが大行列で諦めました。
(最終日に無事食べられました!)

ランチ2 沖縄そば

レンタカーの受け取りも無事終わり、初日の目的地までドライブ。
道すがらまだ満腹でないわがやはまずは沖縄そばを食べよう!と、「沖縄そば専門店浜屋」さんへ。
浜屋さんからすぐすぐに海!ダイバーたちがたくさんいました。ダイビングの後、空腹を満たすのにぴったりの場所だなと思いました。

店内は食券を買い、セルフで水を用意し、待つこと数分。店内いっぱいにたくさんのサイン色紙。
昼のピークを過ぎているのに、たくさんの人が食べていました。

左:浜屋そば 右:沖縄そば

全部沖縄そばなんじゃないの?と思っていたので食券を買うときに戸惑いました。
浜屋さんでは浜屋そばがとろっとろに煮込んだソーキ(軟骨)入り。沖縄そばはさらに三枚肉(豚バラ)が乗っています。
どちらも錦糸卵が乗っていました。

麺は強めの縮れ麺で、スープがあっさりとしてでもコクがあって美味しかったです。
テーブルには紅ショウガがおいてあって入れ放題でしたが、子供たちが食べられないので我慢…紅ショウガ大好きなのに。

初めて食べる沖縄そばに5歳息子「おいしい!毎日食べたい!!」
2歳娘「オイシー」

子供づれでもとりわけができるように子供茶碗、フォークスプーン、麺カッター(うろ覚えですが)がありました。
テーブル席と座敷席があるので赤ちゃん連れでもいいかも?

ディナー 沖縄居酒屋

シュノーケリングでヘトヘト&ペコペコになったところで夕飯。
ホテルにほど近い居酒屋へ「ととちゃんぷる」へ向かいました。
リゾートホテル周辺なので観光客が集まることは必須なため、混雑が心配でしたがすぐに入店でき一安心。

左:海ぶどう 右:お刺身盛り合わせ

海ぶどうは2歳娘がいたく気に入り、半分以上食べられちゃいました。

お刺身の盛り合わせ、皮の色を見ると沖縄!って感じのカラフルなお魚。
店員さんが持ってきてくださったときに魚の名前を教えてくれたんですが、聞き慣れない名前でしっかり覚えられず。
別の店員さんに後ほど聞いたら出すタイミングで魚が違うのでわからないと言われてしまいました…
確かアーガチャー、イラブチャー、アーガイって言っていた気がする。呪文みたいですね。

画像すべてお借りしました。
こうしてみるとカラフルで沖縄ならでは。見慣れない色使いになかなか衝撃です。

お味はというと淡白で甘みがあって美味しかったです。

ゴーヤーチャンプルー

今までゴーヤーが苦手でしたがすごくおいしかった。旦那さんも苦手だと言っていたゴーヤーをパクパクと。
大人になってから私はピーマンも好きになったので、ゴーヤーも平気になったのかな?

この味が家でも出せたらいいのに。

グルクンの唐揚げ

こんな魚だそう。沖縄の大衆魚のようでスーパーでもよく見かけました。
こちらも淡白で、カリッと揚げられていて骨の周りまで食べていたら旦那さんが引いていました。骨の周りが美味しいのに。

2日目

朝食 ホテルビュッフェ

定番の朝食ブッフェメニューの他に沖縄料理も並んでいました。
他のお客さんがたくさんいて写真が撮れなかったので、メニューをあげます。

ゴーヤチャンプルー
もずくの天ぷら
冬瓜とソーキの煮物
沖縄の豚のウインナー
パイナップル
マンゴー

黒糖入りのバターが気に入りました。

昼食 お弁当

美ら海水族館の周辺は食べるところが少なくてお昼時は混みそうだったので、お弁当を買って行きました。

なぜか買ったお弁当の写真が見つからず、お弁当屋さんの雰囲気を…
価格は拡大してもらうとわかると思いますが、かなりお手頃!
おにぎりなんて二つで100円。
お弁当も200円〜大きくても400円。こぢんまりとしたお店だったので手作りに違いない!

写真の右側には100円の沖縄そばコーナーがあり、旦那さんは朝食もしっかり食べたのに、どうしても食べたいと買いました。
麺がカップに入れてあり、一度お湯で湯がき出汁をかけて完成。
お味噌汁じゃなくて沖縄そばなのが沖縄らしいなと思いました。

沖縄ではこういう個人のお弁当屋さんをよく見かけました。
わがやの近所ではチェーン店ばかりで個人店って見かけないです。それぞれのお店の味にも違いがあると思うので、お気に入りのお店も見つけられるだろうし、いいなと思いました。

お土産を買いに スーパーへ

地元の人たちが普段食べているものを求めてスーパーへ。
「かねひで」へ立ち寄りました。

旅行に行った時は必ずスーパーへ行くのですが沖縄のスーパーは発見が多かったです。

沖縄そばの麺売り場。出汁も右奥に販売されいます。
茹でうどんや焼きそば的な感じですね。

びっくりしたのが魚の安さ。
みてください。生マグロこの量で980円。安すぎる!地物というのいいですね。

お中元も沖縄らしさ全開。
ツナをよく使うと聞いたことがあったのですが、贈答用のツナこんなにたくさん初めてみました。
あとスパム缶やコンビーフもなかなか見かけないですよね。

おそらくスイーツ。ぷるっとしてそうな感じ。

ディナー A&W ハンバーガー

A&Wは、日本国内では沖縄だけにあるハンバーガーショップ。「ルートビア」という独特の風味を持つドリンクで有名ということで立ち寄ってみました。
いくつか店舗を見かけましたが、わがやが訪れたのは牧港店。他の店舗も長く営業しているんだろうなという佇まい。
80年代のアメリカっぽい雰囲気です。

旦那さんはドリンクはルートビアを頼みました。「ビア」ですが、炭酸飲料です。
沖縄にしかないということだったので頼んだのですが、かなり独特でした。(私は炭酸が飲めないので頼まなかった)お薬っぽいというか…正露丸的な。
ずっと販売が続いていて残っているということはファンもいるはず。
好みがはっきりと別れるお味だと思いました。

長くなったので続きます。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です