家族の記録 沖縄旅行 お出かけ編1

こんにちは。
今回は家族旅行の記録です。
忘備録を兼ねていますので、家づくりのことは書いてありません。
興味のある方だけご覧くださいね。

沖縄旅行 お出かけ編2はこちら

家族の記録 沖縄旅行 お出かけ編2

それではどうぞ。

スポンサードサーチ

きっかけは「飛行機に乗りたい」

好奇心の塊の5歳息子、「飛行機に乗りたい」とずっと言っていました。
2歳娘はまだ飛行機代金もかからないし、と旅行先を考える日々。
中部地方に住んでいるわがや。飛行機なら北海道か沖縄か、それとも海外かと迷っていました。

旦那さんが沖縄に行ったことがなく、季節が夏で海で遊べるということで沖縄に決定!
前回の東京旅行は当日まで子供たちには内緒でしたが、旅行会社へ予約へ一緒に行ったのであらかじめ知っていてもうウキウキ!

前回の家族旅行の記事はこちら。

家族の記録 東京旅行1ディズニーランドへ行ってきました 家族の記録 東京旅行2 はじめてのサンリオピューロランド

天気が…台風直撃

大事な予定がある時って、皆さん天気予報見ますよね。
私も毎日チェックしていました。するとどうでしょう。晴れ予報だったのに曇り、雨。そして台風発生。
出発の日はなんとか良さそうでしたが、次の日からは毎日雨、アメ、あめ。
沖縄の台風って被害も大きいし、ホテルから出られないかも、と覚悟していきました。

が、晴れ男?晴れ女?がいるわがや。台風で雨予報の毎日でしたがほとんど降られませんでした!風は毎日轟々と吹いていましたが、時折強い雨が降る程度で傘もいらず。
曇天だったので強い日差しも避けて過ごせたのは良かったかも。

滞在中は沖縄中部〜北部のあたりで過ごしていたのですが、南部の方ではどしゃ降りだったらしく、車で1時間ほどしか離れていなくても全然違うんだな、と驚きました。

最終日はすっかり晴れて青空が見られましたが、眩しくて日差しが痛くて沖縄らしい1日を過ごせました!

初めての飛行機

飛行機にはジンベエザメがデザインされていて子供達大興奮。
青い男の子ジンベエとピンクの女の子ジンベエのデザインがあるそうです。

窓際の席をゲットした5歳息子はもうドキドキ。
飛行機が動き出した瞬間、飛び立つ瞬間、雲を通り抜けていく瞬間、機内サービスのジュースをもらえると知った瞬間、こども向けプレゼントをいただけると知った瞬間、強風で揺れる機内を体験した瞬間。
たくさんの初めてを経験して無事に沖縄へ到着しました。

子供向けプレゼント

行きの飛行機でいただいたのがこちらのセット。座席量の必要な3歳〜小学校低学年までのプレゼント。

海の生き物のボディーバッグ、同じ柄のタオル、サングラス、リフレクターの4点。バッグだけでも喜んだのに中にこんなにたくさん入っていて驚きました。

JALのロゴ入り。バッグは体に当たる部分はメッシュ素材で暑さ対策もバッチリ。マチもしっかりとあり大容量。
沖縄滞在中、このバッグを持っている子供をたくさん見かけました。

2歳の妹はしまじろうのシールブック。
シール大好きなので大喜び。しまじろう一家が飛行機でお出かけすぐ準備や、飛行場のことがわかりやすく書いてありました。

帰りの飛行機でもプレゼントがあり、飛行機のおもちゃ、フォトフレーム、ヘッドフォンの中から選びました。家でもヘッドフォンを使えるところはないか探し回っています笑
飛行機のイラストがかわいい。

初めてのシュノーケリング 1日目

旦那さんが沖縄でしたかったのはシュノーケリングや海水浴などのアクティビティ。子供達に体験させたいとシュノーケリングを予約しました。
初日に。

なんせ台風が来てたものでもう海に入れるのはこの日しかないんじゃないか!と前日に電話予約。

当日は可愛いガイドさんに連れられてレクチャーを受け、いざ海へ。子供達は初めての海。怖がることなくとても楽しんでいました。
5歳息子は家のお風呂でシュノーケリングの練習をしていたので割とすんなり出来ました。2歳娘は足つきの浮き輪でぷかぷか。箱メガネで水中を見ます。
貸切案内なのでガイドさんが子供達を見てくれて、大人は子供を気にすることなくシュノーケリングに没頭できました!ありがとうございます。

利用したのはシーフリーさん。
可愛い熱帯魚がたくさん見られました。風が強かったからか少し濁っていたのが残念でしたが、十分でした。
シュノーケリングを楽しんだ場所は真栄田岬です。

SDカードを持参して水中写真を撮ってもらえるサービスまで!
家に帰ってすぐ開きましたが、HPで案内されていた枚数よりもはるかに多くてうれしかったです。

スポンサードサーチ

ジンベエザメに感動 2日目

二日目は雨予報だったので雨でも楽しめるところへ。当初の予定を変更して大定番の美ら海水族館へ。

2歳娘、ファインディング・ニモが大好きで海の中の生き物が大好き。私も生き物が大好き。だから絶対に美ら海水族館へ行きたかったのです。

各水槽にへばりついてじーっくり見る女子勢に対し、さっと見て次へ次へ行く5歳息子、魚は見るより釣る方がすきな旦那さんという布陣で向かいました。

ジンベエザメの水槽は圧巻ですね。
すぐそばに水槽を見ながら休憩できるカフェがあったので入り、しばらくそこでのんびりしました。
ナンヨウマンタがお掃除しているダイバーさんの空気の泡をご飯だと勘違いしたのか、ずっと口を開けてグルグルと回転していたのが可愛かったです。
娘はニモの影響で「エイ先生」と呼んでいました。

ジンベエザメの水槽のすぐ近くのエレベーターから「黒潮探検」へ。
「探検」というワードが気になって仕方ない5歳息子、めちゃめちゃ急かしてきました笑

ここはエレベーターで上がり、ジンベエザメの水槽を上から見られるという無料のバックヤードツアー的なもの。子供達は上から見たジンベエザメの方が迫力を感じたようです。
黒潮探検は入れる時間が決まっていたのでもし行かれる方はよく確認をしてくださいね。

前売りチケットとおトククーポン

ガイドブックにも載っていますが一応。
美ら海水族館のチケットは前売りの方が断然おトク。わがやは那覇空港内の美ら海水族館のアンテナショップ「うみちゅらら」で購入しました。

美ら海水族館:大人券 通常 1,850円 → 1,660円
さらに水族館と首里城のお土産や飲食が5%オフになるクーポンをいただけるんです。しかも有効期限が2020年3月末まで。
有効期限がとっても長いんです。今だけなのかな?
お店の場所は少しわかりづらかったので地図をよく確認してくだね。

美ら海水族館のカフェ、お土産屋さん、首里城のカフェでクーポンが使えておトクでした。

道の駅やコンビニでも買えますが、価格が微妙にちがうので要注意です。
私が調べた限り道の駅の許田か、おんなの駅がやすそうなのですが、5%オフクーポンが付いていたのが購入の決め手となりました。

長くなったので続きます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です