【比較】ハンディファンのオススメは?ニトリとフランフランをレビュー

こんにちは。
今回はお買い物のお話です。

毎日ほんっっっっとに暑いですね。誰かにあっても第一声は「暑いですね」から会話が始まる毎日です。

うちの5歳息子でさえ、今朝旦那さんにお願いして自転車で出かけて(しかも自分から言い出して)行ったんですが、朝8時過ぎでもう汗だく。
「ぼく、今日は外に出たくない」って帰ってきました。と言っても午後からプールで遊んだんですが。←え

熱中症も気になるし、ちまたで人気のハンディファンを今年は買ってみました!
使い始めて約1ヶ月。ニトリとフランフランで一つづつ購入したのですがそれぞれの購入先は違うので使ってみて良かったところ、あんまりだったところを詳しくご紹介します!

スポンサードサーチ

どこでも売ってるハンディファン

2〜3年くらい前からでしょうか。ハンディファンをよく見かけるようになりましたね。
昨年までは「こういうものもあるのかー」くらいで済ませていたのです。なんせ私はインドア。
暑かったら必要最低限以外、外出しないと誓っております笑

幸いこどもたちはお外好きですが、お外に出なきゃ死ぬ!っていうタイプではないので家の中で遊んでくれています。助かる…

今年は気がつくとダイソー(確か300円商品)や街中の電気屋さん、雑貨屋さんとあらゆるところに売っている!
値段や機能、デザインもそれぞれですね。

購入のきっかけ

もともとハンディファンを買うつもりはなく、ニトリで買い物中に見つけたのです。
デモ機があったので使ってみると弱でもしっかりと風を感じることができました。そこから興味が出てきて…
実際に使ってみると欲しくなっちゃいますね。

7月中旬に旅行を予定していたので暑い中出かける時のために購入しよう!と購入することにしました。

普段インドアな私も外へ出たくなるのが旅行です。
昨年のような酷暑にはならないだろうと当時(7月初旬)言われていたのですが、暑さに弱い幼児のために購入することにしました。

価格帯も機能もいろいろな中で、わがやが重要視したのは充電式であること。
電池タイプだと電池が切れたとき困るし、重たいなと思ったので。
モバイルバッテリーを持ち歩いているので、電池がなくなったら充電しながら使えるというのもポイントでした。

スポンサードサーチ

1台目 ニトリで購入

ニトリでは2種類販売していました。
私たちが購入したものは在庫処分だったようで値下がりしていました。
今HPを見たら既に無くなっていたんですが完売になったのかな?もしかして廃盤??

もう一種類はホワイトとブラックの2色展開で定価販売。ですが完売していたので値下がりしていた方を購入したのです。

モバイルバッテリー機能つき 充電式3Wayハンディファン(HF314WHIQ)

2台目 フランフランで購入

予想はしていましたが子供たちがハンディファンを奪い合う…
友達と出かけた時は全員で奪い合う…ということでやっぱりもう一台必要でした。

もう一台買おうかと思っていたら出先のフランフランで旦那さんが買ってきてくれました。
こちらは定価だったそうです。

フレ 2WAY ハンディファン

スポンサードサーチ

2台をそれぞれ比較

デザイン

これは完全に主観ですがフランフランの方がスッキリしていておしゃれ。

後ろ姿までぬかりなし。
ニトリは何やらいっぱい書いてあって、もっさり…
必要なことが書いてあるんですが。
ニトリでもう一台販売されていたハンディファンはフランフランみたいな見た目でした。

どちらも羽は大きいもの小さいもの3枚づづ交互についていて、計6枚でパワフルな風が送れるようです。

カラバリはニトリはホワイトのみ。フランフラン全6色。

付属品

ニトリ

USBケーブル、クリップ
こちらはそのままハンディファンとして、付属のクリップをつけて卓上ファン、クリップを引っ掛けてクリップファンの3種類の使い方ができるのが最大の特徴です。
本体が折りたためるところもフランフランとは違います。

フランフラン

USBケーブル、卓上スタンド、ハンドストラップ
ストラップはどこかへ行ってしまいました。本体のホワイトに合わせた半透明のストラップでした。

機能

二つとも機能は似ています。

風量の違いとか細かいところは置いといて、
大きく違うところはモバイルバッテリー機能があるかどうか。
モバイルバッテリーは既に持っていて持ち歩いているので、あってもなくてもというのが正直なところですが、荷物をできるだけ減らしたい!という方はニトリの方がいいでしょうか。

ニトリ

・USB充電方式。約6時間でフル充電。風量「強」で約2.5時間、「弱」で約9時間の連続運転が可能。

・風量は弱・中・強の3段階。ハンドル横のスイッチで切り替えます。

モバイルバッテリーとして使える様にUSBポート

・モバイルバッテリー機能。ハンドル横にUSBポートがあるのでケーブルをさして充電が可能。

・折りたたみ機能。ヘッドと本体の部分で二つに折りたためて、付属のクリップをつけたら自立して卓上ファンや引っ掛けて使えます。

フランフラン

・USB充電方式。約4時間でフル充電。風力「強」で約2時間、「弱」で約8時間の連続運転が可能。

・風量は弱~強モードの5段階。正面のボタンを長押しでオンオフ、風量切り替えはタッチ。
・充電ランプ。電源ボタン下のランプで充電のたまり具合や、電池残量がわかる。

・専用スタンドを使えば卓上ファンになる。別売りの回転スタンドを購入すると卓上首振りファンになります。

サイズ

左:ニトリ 右:フランフラン

ファンの直径はほぼ変わりませんが、持ち手部分の長さがニトリの方が長い分高さがフランフランの方が高いです。
両方を持ち比べると僅かですがニトリの方がずっしりきます。
余計な出っ張りがないのでフランフランの方が私は持ちやすいです。

ニトリ

W103×D40×H210mm 重さ176g

フランフラン

 W105×D37×H220mm 重さ170g

実際に使ってみて

フランフランの方が好き。
見た目もそうなんですが、使っている時の音が静かで、持っていてもモーターの振動が伝わりづらいです。
最初はあまりニトリも気にならなかったんですが繰り返し使っているうちにモーターの振動が激しくなってきて持ってるとこそばゆい笑
外にいたら音はあまり気にならないのですが、家でブログ書いてる今は音が大きくて気になります。

卓上で使おうと折りたたんで置いてスイッチオンしてみると、
ガタガタガタ…と小刻みに動いてだんだん動いていくんですよ。自動首振り機能機でしたっけ?

子供達も振動が気になるのかニトリよりもフランフランの方が好きみたいです。

まだ買ってから日も浅いし、この夏は使い倒します!
割引価格で買ったとはいえ残念でした。個体差でしょうか?

オススメはフランフラン

今更な比較記事ですが、値下がりが始まった今こそお知らせしなくては!と思い書いてみました。
ニトリのフランフランそっくりさんも気になるところですが、私はフランフランをオススメします!

2020年モデルも発売中

デザインもさらにスッキリ。
カラーバリエーションも増えて選ぶ楽しみが増えました。

見た目だけじゃなく、機能性も上がっていますよ。

  • 風量1.4倍にパワーアップ
  • 約50%静音化 (ともに2019年モデル比)

暑い夏を少しでも快適に過ごせるハンディファンは早めにゲットしておきましょうね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です