《web内覧会2019》ワークスペース1 機能性重視のPCコーナーとエアコンコンセントは計画的に

こんにちは。
久しぶりにweb内覧会を開催します。
今回はワークスペースです。いつもこのワークスペースでブログを書いたり、調べ物をしたり。
PC買い替える前はほとんど使われていなかったスペースですが、旦那さんがPCコーナーとした今はなくてはならないスペースです。
画面が多い&大きい&広いとメリットいっぱい。

場所はこちら。

それではどうぞ。

スポンサードサーチ

《ワークスペースへの要望》

・PCスペース兼学習スペースが欲しい
→ダイニングテーブル以外で作業するスペースが欲しい

・場所はリビング内
→子供達はリビング学習ができるように
 私は家事の途中でもすぐに作業ができるように

・二人並んで勉強できる広さ
→兄妹で使えるように

・ライトとコンセントは必ずつける
→手元が暗くならないように
 PCを使うときに必ず必要だから

・テレビが気にならないようにリビングから反対向きに作る
→テレビを見てたら集中できない

・書類や本、文具など収納するスペースも必要
→スッキリ使いたい
 後から家具を買うのは嫌なので、造作したい

《web内覧会》ワークスペース

リビング全体を冷やす&温めるエアコンと視線をそらす飾り棚

正面から見たらこんな感じ。
頭上にはエアコン。これ一台でLDKをカバーします。
エアコンがつけられるのはこのワークスペースか、掃き出し窓がある南側のみ。
南側だと室外機がどーんと道路から出てしまう心配があったので、リビングから丸見えですがこの位置になりました。

配線のことが頭から抜けていて、下にコンセントがあるのが気になる。
ということで、配線を隠すように飾り棚をつけて、その棚に目線が行くようにしました。
実はこれ、住んでからお願いしたので下地がある場所が限られていたのでこの位置。
棚をのせる金具は確かPanasonicのものだと思ったのですが、資料が見当たらなくて、多分コレです。飾り棚用 施行部材 ブラケット 奥行300mm対応 PTE2PPPN

色はオフブラック。
棚板はわがやの造作家具でおなじみのオークです。

本当はもう少し上につけてもらって、棚にのせた絵とかで配線を隠せたらよかったな。
無理やり高さのある絵を飾ったら不自然だったんですよね。

棚にはお気に入りの北欧雑貨を。
右のmarimekkoのポストカードは気に入ったものを出して飾ったりしています。

最初は気になっていたエアコンの存在感は奥まったところにあるのと、白いのと、慣れたのもあって気になりません。
配線も飾り棚の視覚効果と、慣れで特に普段は気になりません。

人間、良くも悪くも慣れるんですね。

でもこれからお家づくりを考える方は気をつけてくださいね!

旦那さんイチオシのPCコーナー

普通PCってディスプレイは一つですよね。
旦那さん、仕事でPCのディスプレイ3つ使ってるそうで。画面が複数あると作業効率が上がる!といってノートPCに加えて大型ディスプレイを購入してPCコーナーが出来上がっていました。

最初はノートPCだけで十分でしょ、と思っていましたが今じゃ便利すぎて!
例えばどんな風に便利かというと、私の趣味であるネットでのウインドウショッピングも比較するために画面を分割して3画面で見ます。ウインドウ切り替えではなく3つのページが一面に表示されます。(画面の分割は最大8分割)

そうすると比較がしやすい!
ノートPCのディスプレイはキーボード操作をするだけ、大型ディスプレイを見ています。

PCを使ってお仕事を始めたのもあり本当に便利です。
私が知らなかっただけで、皆さん当たり前なのかな?
機材の設定から何からやってくれた旦那さんに感謝です。

ディスプレイは直置きだとノートPCのディスプレイに隠れて見えづらかったので底上げしています。
ネットで専用の商品がありますが、気にいるのが見つからないのでとりあえずで家にあった使っていない棚板にディスプレイを乗せ、高さを出すために使っているのは、なんとiPhoneの箱笑

高さが上がってノートPCを全開にしていてもディスプレイにかぶることがないので作業がとってもしやすいです!

棚板はそのまま使うとして、高さを出すためのブロック的なものを用意しなければ。
無印良品の小物用引き出しとかだとチョチョっと収納するのにも良さそう。ちょっと考えてみます。

いすはダイニングで使っているものです。2歳娘がこども用チェアを使っているので一つ余ったものをこのスペースに置いています。



長くなったので一旦終了です。
次回は収納編。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です