2年使ったバーミキュラ 剥がれの原因とリペアを終えて帰ってきた鍋

こんにちは。
以前バーミキュラをリペアに出していましたが戻ってまいりました。

以前の記事はこちら。

バーミキュラをクロネコヤマトで発送してからのこと、リペア後のお鍋がどのくらいきれいになっているか。
ご紹介します。

それではどうぞ。

スポンサードサーチ

2年でリペアになるのは早いのか遅いのか

ちょっと時間を巻き戻して。
リペア依頼の電話口で聞いてみました。
「使用頻度等によるので一概に言えませんが…2年経たずにリペアの方もいるしもっと長く使っている方もいます」と。そりゃそうですよね。増しては電話で鍋の状態が見えるわけでもないし。

「鍋が到着次第、状態を確認して今回の状態になった原因を分かる範囲で探してみます」と申し出が。
原因がわかれば対策が分かるので電話が来るのを待っていました。

1度目の電話 仕様状況の確認

翌々日電話がありました。リペア依頼の電話の翌日に発送しているので到着後すぐに電話をくださったようです。

この日は到着の確認と、仕様状況の確認をされました。
仕様頻度→ほぼ毎日
何の料理が多いか→炊飯
どのくらいの量か→ほぼ2合で時々3号
激しく焦げ付かせたことはあるか→重曹で取れるくらいの軽いこげ
硬いたわしでこすったことはないか→ない。スポンジの硬い方ならある
手入れ→洗って拭いて錆びやすい淵に油を薄く塗る
という感じで応えました。

上のものと相談してまた後日連絡します。と言われたので電話を終えました。

2度目の電話 考えられる原因と2つの提案

三日後電話がありました。
考えられるのは炊飯を毎日していた為、水蒸気が通常よりも多く出てそれがサビやホーローのはがれの原因を作ったのではないか?ということでした。
炊飯もレシピに載っていたのでいいのかと思っていたのですが…

そこで2つの提案がありました。
一つ目は今の鍋をそのままリペアをして使用をする
二つ目はライスポットという炊飯用の商品が出ているのでその鍋と交換するか
(ライスポット(鍋)のみの交換)
の二択でした。

ちなみにライスポットとは世界一美味しいご飯が炊ける炊飯器として発売されている商品です。
ライスポットと呼ばれる鍋を専用の加熱機器にセットして調理をします。
私が持っているバーミキュラは自分で火加減を調整しますが、ライスポットはボタン一つで炊飯ができます。

この商品の鍋は炊飯だけでなく煮物、細かな温度設定ができるので低温調理も可能なんだそうです。
設定したら完成するまでほっておくだけで良いなんてズボラむけ〜
鍋はIHやガス火でも調理ができるので便利。

ライスポットについて詳しく聞いてみた

私が使っているバーミキュラと、炊飯用のライスポットの違いを聞いてみました。

鍋を作るときに使っている釉薬は同じ物だけど、内側は黒色の方が炊飯に向いていることが分かったそうです。
ライスポットは炊飯に特化しているため、リペアの料金でライスポットと交換するという提案がありました。

画像お借りしました

あとは現物を見ていないのでHPで見る限り、鍋底の模様がリブではなく円形なのも美味しく炊ける秘密なのかもしれませんね。

今の鍋をリペアすることに決めました

すでに炊飯用にストウブのココットdeゴハン(通称ココハン )を使用していたため、交換ではなくリペアを依頼しました。

新品同様で戻ってきたバーミキュラ

予定通り5月16日にバーミキュラが戻ってまいりました。

中を開けます。

新品を購入した時と同じダンボールに入っています。
リペアで発送するときは新聞紙に包んでいただけなので、愛知ドビーさんが入れてくださったようです。
早速開けてみます。

わわっ、もうきれい。
ワクワクしながら本体も見てみます。

きれいです。もう新品でしょう。

リペアは一度ホーローを剥がして塗装し直しているので新品同様となるとは聞いていましたが、ここまでとは。感動です。
あんなにザラザラしていた鍋肌がツルツルに。

ふち周りにもサビはありません!

リペアの際に色を変えることもできますが、同じグレーにしました。
わがやにあるもう一つのバーミキュラ14cmと同じグレー。
親子みたいでかわいい。

旦那さん二つ並べてはじめて「あれ?うちに二つもあったの?」と気がつきました。
リペアに出してる間も使っていたのにどうして気がつかなかったのでしょう笑

あれ、なんだか同じグレーなのに色合いが少し違いますね。
手で塗装しているから若干の違いがあるのでしょうか。

リペア料金は代引き

料金は9720円でした。
内訳は往復送料1080円+リペア料金8640円。
特別色の場合はさらに1080円必要です。

支払い方法は現金です。
いつも買い物をするときはカード決済をしているので代引きに慣れておらず支払わずに受け取るところでした。危ない。
手持ちのお金があってよかったですが、カード決済かスマホ決済ができるともっと便利だなと思いました。

スポンサードサーチ

お手入れ方法を再確認

購入時についていたレシピブックにお手入れ方法が書いてあったのでそちらを参考にお手入れをしていたのですが、電話で詳しくお手入れ方法を教えていただきました。

焦げた時は重曹

鍋底から3~4cm水を張り、重曹を小さじ2~3入れる。
10分ほど煮立てる。

この時使う重曹の量が多すぎてもホーローが傷む原因になるそうです。
頻度は高くないものの、焦げをきれいに取りたいと思い、多めに入れたことがあったので今後は使用料を守ろうと誓います。

色素沈着には漂白剤

泡状の漂白剤がおすすめ。10〜20分したら洗い流す。

これまた時間が長すぎるとホーローが痛む原因になるそうです。
こちらはちゃんと時間を守っていたのでセーフ。これからも守ります。

before after

これが

こう!

スポンサードサーチ

まとめ

リペアに出すまで長くかかりました(私が悪いんです)が出してよかったです。もっと早く出せばよかった。
新品同様にきれいになって帰ってきたのでこれからは一層お手入れをがんばって大事に大事に使おうと思いました。

ホーローの鍋ってストウブやル・クルーゼなど他にもたくさんありますが、リペアをしてくれるのはバーミキュラだけです。
バーミキュラは本体価格の割引がないので購入時は高く感じるかもしれませんが、長く使っていくことを考えたら私は高くないのではと感じています。

コールセンターの方の対応が親切で丁寧なのも好印象です。
お手入れ方法を守ってこれからも大事に使わせていただきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です