スリムで多機能なiPhoneケース!使い心地レポ

こんにちは。先日毎日の夕飯のメニューに悩む毎日です。
レパートリーもないので毎日食材の残りをみては「食材名 レシピ」で検索しています。
あるものでぱぱっと作ることができる人を尊敬します!

さて今回はiPhoneケースについて。iPhoneのケースって本当に種類が多いですよね。Androidを使用していた時もあるのですがケース選びは種類が少なくて苦労しました。

どんなケースを選んだのか詳しくレビューしたいと思います。

それではどうぞ。

スポンサードサーチ

初めて使った手帳型ケース

あまりにボロボロなので使っていたケースの写真はありません!どんなものかだけ書いておきますので新しいケースと比べてみてください。

  • 手帳タイプ
  • ベルトなしのスッキリタイプ
  • カード収納2つ

周りで使っている人も多いですが、私は初めての手帳タイプでした。

使ってみた感想

よかったところ

ベルトなしでスッキリしていてマグネットでしっかり閉まります。折り返した時もピタッとくっつくのでカバーがぷらぷらしないのも良かったです。
あとカードケースは購入するときに重視していなかったのですが、これが便利でした。

わがやの玄関は電子錠で、カードキーを入れるのに重宝しました。もう1つ大きいタイプのポケットキー(車のキーレスみたいなの)も持っているのですが、大きいのでバッグに入れっぱなし。
幼稚園バスの送迎の時にバッグごと持ち歩くのも仰々しいかなと思ってカードキー追加してスマホケースに入れられたので手軽になりました。

うーんと思ったところ

写真をよく撮るのですが、開いた状態じゃないとレンズの部分にカバーが重なってしまって撮りづらかったです。
突然シャッターチャンスが来た時に、マグネットでピタッとくっついてしまって、ようやく撮れる!となったら取り逃がしたり。

また、重宝していたカードケースが使用しているうちに緩くなってしまい、落ちたことが何度かあります。いずれも家の中で発見できたのでよかったですが、外で紛失したら…怖いですね。

どうやら手帳型は私にはあっていなかったようです。
カードキーを紛失しないために新しいケースを探し始めました。

手帳型じゃないのにカード収納ができるケースを発見

新しいケースへの条件は、

  • カード収納スペースがあること
  • 手帳型でないこと

カード収納は第一条件でした。できれば手帳型じゃない方がいいけれど、カードを収納するためには手帳型でないといけないと思い込んでいたのですが、探しているうちに手帳型ではない新しいタイプのiPhoneケースを見つけました!

スッキリして機能的

購入したのはこちら。me%のケース。
チェリー柄だけど子供っぽくなくアラフォーでも持っても許されるかな?と選びました。

背面がスライドしてケースの中にカードを収納できるというまさに私が探し求めていたケースを発見したのです!!
もう見つけた時にはこれだーーー!って興奮してしまいました。

上の商品もくすんだカラーが好みで最後まで迷ったのですが、磁気予防シートが別売りなのが残念でした。ICカード以外を入れるのなら良かったな。

上にスライドするとカード入れ。クレジットカードほどの厚みのあるカードキーですがくぼみにぴったり入り一安心。

下にスライドするとミラーが現れます。身だしなみに気を使う女子にはぴったりですね。私はほとんど使いませんが…

スポンサードサーチ

肝心の使い勝手は?

バッチリです!
届いてからすぐに試しましたが玄関の開閉に問題なし。1週間ほど経ちましたが全く問題ありません。

背面のスライドは少々硬いですがカードは開閉する必要がないし、ミラーも使っていません(女としてどうかと思いますが)

写真を撮る時もささっとカメラを起動して撮影できるのでストレスフリーになりました。

まとめ

スマホのケースって一度使い始めるとボロボロになるか、機種変更するまで同じものを使い続けるという人が多いと思います。
私も使っている間は全く調べていなかったのですが、知らない間にケースも進化しているのですね。デザインも機能も様々なiPhoneケース、ちょっと見てみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です