こちらも良かった!リノベーション検討中のボツになった間取り

こんにちは。web内覧会も残すところトイレと寝室、子供部屋になりました。
ここで小休止。採用はできなかったけれどすごく良かったな、という間取りをご紹介したいと思います。

この間取りはリノベーション検討中に行った工務店で描いてもらったプランです。この工務店は予算や使いたい設備が使用できない等の理由で契約には至りませんでしたが、素敵だったので思い出に。

この間取りから現在住んでいる間取りになるまでヒントになった部分もありますのでご紹介したいと思います。

スポンサードサーチ

もう一つの工務店

名前を仮にA社とします。A社はとにかくオシャレでした。インテリアショップも併設していて、新築〜インテリアまで総合的にプロデュースしてくれる。しかも北欧風で私の好みにドンピシャ!
ですが新築検討時にも一度行ったのですが、お値段が張るんですよ。
中古物件をフルリノベーションしたモデルルームができたと聞いて、早速お邪魔しました。そして現在の家の間取りを見ていただき、要望を伝えたところ間取りが出てきました。

間取り作成時の要望

基本的には各部屋のweb内覧会をご覧いただけたらと思いますが、簡単に。

参考 web内覧会

玄関→引き戸玄関
   広い土間収納
トイレ→横から入る
LDK→畳コーナー
   テレビは壁掛け
   リビング階段
   ルンバ基地を作る
   キッチン横にダイニングテーブル
   キッチン背面収納は引き戸で隠す収納
   ワークスペース
   収納が欲しい
ランドリールーム→スロップシンク、洗濯機
洗面所→脱衣所と分ける
寝室→リビングから出入りする
   書斎コーナー
子供部屋→最初から分ける

間取りはコチラ

購入時の間取りはコチラ。

提案してもらった間取りはコチラ。

手書きの間取りがなんかもうオシャレ。オシャレなところは間取りもオシャレ。

まずLDKめちゃめちゃ広い。開放感がすごいです。
キッチンはおそらく造作であろう横並びのダイニングテーブル。アイランドになっていてリビング全体が見渡せそう。
背面収納もバッチリ扉の中へ。その隣にはワークスペースがあるから家事の合間に子供の宿題も見られそうですね。
畳コーナーもありますし、リビング階段も叶えられています。

ただ、2階が載っている柱があるからだと思いますが、不自然な出っ張りがあるのが気になりました。
そして建築の勉強をしていた旦那さんによると、柱が少なくてこのままでは作れないと思う、とのことでした。

続いて水回り。要望がうまく伝わっていなかったようで、家事室、洗面、脱衣所と分かれてはいましたがランドリールームが洗面所と兼用でした。
これは話を詰めたら家事室がランドリールームになるので大丈夫ですが。

寝室。リビングに畳コーナーを作ったからか、玄関に扉がついていました。
畳コーナーはどうしてもここにしか取れないので作られたのでしょう。畳コーナーを諦めたら解決。
ここで今の間取りのヒントになったのがWICの作り方。
寝室を壁で区切って、L字に棚をつけるというのを現在の書斎コーナーとして採用させていただきました。

玄関は土間収納は奥に広がっているので見せたくないものの収納には向いていそう。

トイレ、横から入りたいという要望は洗面台が設置されたので叶わず。折戸になってしまうというのが残念。

スポンサードサーチ

なぜA社と契約に至らなかったのか

間取りは詰めていけばいいものになりそうでしたが、契約には至らず。
理由は3つ。

1.制約が多い

わがやが予定していた予算では窓の位置・取り替え、外壁の塗り直しができないこと。
窓は古い住宅だったので当然1枚ガラスで断熱性は期待できません。外壁も変えたいと考えていたので残念でした。

2.価格

窓の位置や取り替え等が変えられないのにも関わらず、窓を総入れ替え、サイズ変更可、外壁塗り替えでの契約した工務店よりも見積もり金額が高かった。

3.設備

この工務店はLIXILの系列で、わがやが使いたい設備が施主支給でも使えないと言われました。

あとは見えない部分なので私が感じたことなのですが、あまり熱意を感じなかったんですよね。人と人の関係なのでそこもなんだか大事なのでは、と思ったのです。

金銭的に余裕があって、設備にこだわりがなければ契約していたかもしれません。

後日談 家具を購入

相談に行った時に住所を書いたので、リノベーション中にA社のインテリアショップからハガキが届きました。
モデルハウスで展示されていたオシャレな家具がセール価格で購入できるというので、引っ越し前だった私たちは意気込んでお出かけ。

その時に出会ったのがリビングのソファ後ろにある本棚(カウンターシェルフ)です。以前に別の場所で見かけていいなと思っていながら、値段で諦めていたのですが展示品処分価格となっていたので(それでも高価でしたが)購入に至ったのです。

《web内覧会2019》リビング3 メリットいっぱいの本棚とシンデレラフィットのキッズスペース

あとダイニングのペンダントライトもこの時購入しました。

《web内覧会2019》ダイニング2 地味だけど毎日使うコンセントとテーブル横ニッチの使い心地

スポンサードサーチ

まとめ

A社とてもステキだったんですが、私たちとはご縁がなく残念でした。
その後契約した工務店ではこの間取りからヒントをもらい満足いく家づくりができたんじゃないかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です