家族の思い出 《後編》福井名物谷口屋の油揚げと博物館の周辺情報

こんにちは。
福井県立恐竜博物館へお出かけしたわがや。後編ではグルメ情報や、周辺の遊べる場所のご紹介をします。

記事の後半にある油揚げの部分はお腹が空いているときに読むのは大変危険です。お腹が空きます。

家づくり記事ではありませんのでご興味のある方だけご覧くださいませ。

それではどうぞ。

スポンサードサーチ

館内にあるメニューが楽しいレストラン

館内3階にはレストランがあります。メニューは福井県名物のソースカツ丼や越前芝などのご当地メニューはもちろん、恐竜モチーフのメニューもいっぱい。
値段はややお高めですが、キッズメニューも豊富なのでお子さんは喜ぶと思います。

画像お借りしました

わがやも行来たかったのですが、待ち時間がえらいことになっていたので諦めました。ディズニーランド並みの待ち時間でした。
お盆シーズンは厳しい…

博物館周辺もいっぱい遊べる!

博物館の外へ出てもまだまだ遊べます。化石発掘体験・BBQ・恐竜アトラクションと1日では遊びきれないと思います。

残念ながら化石発掘は予約がいっぱいでできず、アスレチックも猛暑の中遊ぶ元気が(大人に)なく少しだけしか遊びませんでしたが。
短時間でも5歳息子は満足していました。

スポンサードサーチ

旅先では美味しいものを 福井名物谷口屋の大きな油揚げ

せっかく福井まで来ているので美味しいものを食べたい、と探して出かけたのが「谷口屋」さん。
テレビでも紹介されているのでご存知の方も多いと思いますが、とっても大きな油揚げのお店です。

どのくらい大きいのかというと。

これくらい。子供の頭くらいあります。

恐竜博物館から車で約30分。どんどん山の中へ入り、本当にあるのか心配になりましたがお店はちゃんとありました。

大行列を予想していましたが、ピークを過ぎた13時過ぎ。駐車場も空いていたのですぐに座れるかと思いきや、中に入ると90分待ち。
タブレットで予約申し込みをして、順番が来たら電話呼び出しをしてくれるというハイテクぶり。

待ち時間はメロディーパークへ

車で2分くらいのところにある「武田水車メロディーパーク」という公園で待つことにしました。
これは地元の工業高校の先生、生徒が手作りしたチャイム。30分にくるくる回りながら一度可愛い動物たちが鐘を鳴らして音楽を奏でます。

5歳息子とくらべてこの大きさ!巨大水車。

道の駅のような売店で売っていた福井のサイダー。ラベルがレトロで可愛い。旦那さんが飲んでいましたが美味しかったそうです。初めてみました。

スポンサードサーチ

谷口屋 揚げたての大きな油揚げで満腹

じゃじゃん。私が頼んだ越前おろしそば御膳。

旦那さんが頼んだ揚げ師の極味善。

普段わがやが食べている油揚げはペラペラですが、こちらの油揚げは見るからにボリューム満点。
できたてのお揚げなんて初めて食べたんですが、これがまぁ外はカリッ、中はふわっと大豆の香りもして最高なんですよ。ああお腹すいてきちゃいました。

お店の方に一口目はそのまま、二口目は越前塩、3口目はおろし大根と専用のステーキタレをつけて食べてください。と説明されました。
また、味を変えるためにぽん酢も用意されていました。酸味が強いので入れ過ぎ注意ですと説明を受けました。

個人的には塩もなかなか良かったのですが、おろし大根とステーキタレが一番進みました。
後半油が重たくなってきたところへぽん酢を投入。

セットの越前蕎麦も美味しかったです。しっかりと閉められていて歯ごたえもあり、だしも醤油が主張しない柔らかい味で好みでした。大根おろしの絡みも食を進めます。

子供にも優しいお店

あらかじめ子供の人数を伝えていたので、席に着くと子供椅子がすでにセッティング済み。
水のコップもキャラクター。ここまではどこのお店もあるかと思いますが、カトラリーがお弁当とかで持っていくフォーク・はし・スプーンの三点セット。
しかも子供に合わせたキャラクターのもの。

お料理に関しても、大人向きのお店だから子供はどうしようかと思いましたが、子供向けのメニューも豊富でした。暑い日でしたので冷たいうどんと、子供が大好きポテトフライを注文。

うどんもしっかりしめられていて、お出汁も美味しい。ポテトフライは冷凍ではなく、生の芋を揚げてあり丁寧に作ってあり感動しました。

お店の方の対応も素晴らしくて雰囲気込みでとてもいい気分で美味しいものがいただけて大満足です。
実家へのお土産に揚げを一枚購入して帰りました。

まとめ

福井県立恐竜博物館は、子供だけでなく大人も楽しめる場所でした。人気なのも頷けます。
しかもあのボリュームの展示で大人720円は本当にお値打ち!
本を読んでいるだけではわからない実際の大きさを体感することができ、さらに子供が恐竜に興味を持つようになりました。

もっと涼しければアスレチックやアトラクションにも挑戦できたし、化石発掘もできたな、と心残りがあるのでまた行きたいです!
そして谷口屋で油揚げを食べるのです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です