【故障】トリプルワイドIHの故障!症状と修理が完了するまで ※追記あり

こんにちは。
お久しぶりです。新しく仕事を始めたり、旅行に行ったりでバタバタしていてすっかり更新が滞っていました。
旅行のことは家族の記録としてまた記事にあげられたらなぁと思っています。

さて、タイトルにもある通り、トリプルワイドIHが故障しました。2年点検を終えたばかりだというのに急にです。
どんな症状だったのか、原因は?修理は?ご紹介したいと思います。

スポンサードサーチ

IHが使えない

わがやのコンロはPanasonicのトリプルワイドIHです。

《web内覧会2019》キッチン3 最初から決めていましたトリプルワイドIH

料理が得意ではない私ですが、毎日の食事づくりには欠かせない存在でした。

6月中頃いつものように夕飯の支度をしようと思い左のスイッチをオンにしてしばらくすると消えていました。
あれ?と思い、もう一度スイッチをオン。しばらくすると消えてしまいました。
左上の温度やタイマー表示をするところを見ると何やらアルファベットと数字が表示されていました。

右と中央は普段通りに使えるので、全部が故障しているわけではなさそう。
一時的なものだと思って電源を入れ直して再度スイッチオンしてみましたが、すぐにエラー表示。何度やってもダメ。一晩寝て起きたら直ってないかなと思いましたがもちろんダメ。

H56 何かのエラーコードだと思って検索してみました。
すると…Panasonicの公式サイトではありませんでしたが探したらすぐに出ました。

H56エラーは光火力センサー異常検知、処置方法は光火力センサーの交換

しかもよく読むとHから始まるエラーは自分では対処不可能、Panasonicへ修理依頼が必要と。い、いくらかかるんだろう…
すぐに工務店へ連絡しました(旦那さんが)

しばらく不便でしたが週明けすぐにPanasonicのメンテナンスに来てもらえることになりました。

修理は迅速に完了

その日わたしが不在だったのが悔やまれます。写真が一枚しかないんです。
旦那さんに撮っておいてと頼んだのに。仕方ないですね。
写真がなかなか撮れなかったと言っています。

修理はこんな感じに行われていたようです。キッチンカウンターの上に物がどっさりでスミマセン。
コンロ下の二つの引き出しを取り出し、下側から修理をしていますね。無理な体勢なので大変だったと思います。

修理は一時間もかからずに終了したようで、帰宅が間に合いませんでした。

エラーコードを伝えていたので必要な部材を持って来られていたのでとてもスムーズでした。

Panasonicのメンテナンスの方の話によると、ごく稀に壊れることがある。とのこと。
原因は不明です。今後も起こりうるってことですよねーーーー。

修理が完了したので、結果報告書を受け取って終了。
気になる代金については作業員なのでわからないとのこと。
えっ?わからないのに修理ってすすめるものなの?
私、結婚前に携帯ショップで働いていて修理受付していましたが、金額はちゃんとお客様に伝えて了承が得られてから修理を進めていたんですが。

数万円はかかるかなと思っていましたがいくら不安です。めちゃめちゃ高かったら修理しないっていう選択もあったと思うのですが、どうなんだろう。

まとめ

機械なのでいつかは壊れることがあるとはわかっていても、本当に急に壊れるので困ったものです。
修理後は今まで通り3つとも快適に使えています。

とにかく今は修理代金がいくらだったかわからないので、はっきりしたらまた追記したいと思います!

※追記 修理代について

結果のお知らせ遅くなってすみません。
結局料金はかかりませんでした!2年点検のすぐ後だったからなのか、保証対応だったのかわかりませんが今回は無償でした。

同じような故障になってしまったみなさんが無償対応ではないかと思いますので、あくまでわがやのケースであることをご理解くださいませ。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です