家族の記録 東京旅行2 はじめてのサンリオピューロランド

こんにちは。
忘れないうちに続きを。
今回も家づくりについては書いてありません。ご興味がある方だけご覧くださいね。

前回の旅行記事はコチラ

家族の記録 東京旅行1ディズニーランドへ行ってきました

スポンサードサーチ

はじめてのサンリオピューロランド

5歳息子は戦隊モノ、仮面ライダー等のかっこいいものだけでなく、かわいいものも大好きで5歳のお誕生日プレゼントと、クリスマスプレゼントはここたまのおもちゃでした。

他にもマイメロディのぬいぐるみやキティちゃんのお人形遊びセットなども持っています。2歳娘と共有して遊べるので助かっています。
好きなものは好きと言えるところ、すごいなあと思っています。いつまでもその気持ちを大事にしてほしいな。

で、ディズニーランドの翌日はシーもいいけれど以前から興味のあったサンリオピューロランドへ足を伸ばしてみることにしました。5歳息子は今サンリオのモップくんというキャラクターがお気に入りなので、行くなら今だ!と。

都会の朝のラッシュに巻き込まれ、慣れない道に苦戦しながら1時間半かけて到着しました。
偶然にもキャンセルが出たということで地下駐車場に停めることができてラッキーでした!駐車場からランド内へ向かう道にもサンリオキャラがたくさんで、こどもたちはテンション上がっていました。

おトクな割引クーポンをお見逃しなく

時期や天候によって様々な割引があるのでホームページは必ずチェックしてからお出かけくださいね。
わがやが行った当時はドット柄の服を着ていると割引があったのでバッチリ水玉を取り入れました。パスポート代金3,300円→2,500円になりました。

記事執筆当時はみんなおそろいコーデ、学割、カップル割があるようです。
このチケットは前売り制ではなく、窓口で服装チェックがあり、なおかつHPの割引・web限定クーポンにあるQRコードを提示する必要がありますのでご注意くださいね。

盛りだくさんのショー&ほんわかアトラクション

ディズニーランドのようにアトラクションがたくさんとショーがあると思っていたのですが、ライド系のアトラクションは二つだけで、あとは体験型でした。

ショーは1日を通して各所で行われていて、下調べをしていったものの全部は見ることができませんでした。
それぞれのショーは時間が被っていないのでショーを見る日、と決めていけば全部見ることは可能だと思います。でもその合間に、キャラクターグリーティングやら食事やらとこなすとなかなかハード!
常連さんならうまく回るんでしょうね。

アトラクション

ボートライド(ボートに乗ってサンリオの世界を回る)
マイメロ&クロミ マイメロディドライブ(マイメロの世界を回りながらクロミが写真を撮ってくれる)
レディキティハウス(キティちゃんのお家)
キキララ トゥインクリングツアー(キキララのお家)
ふわふわキッズランド(ふわふわに入って遊ぶ)
ぐでたまランド(ゲームや写真)

行きたいなとリストアップした者はすべて体験できました。

混んでいても並ばずに乗ることができる有料チケットの販売もしていたのですが、平日だったので使わずに済みました。

ショー

リルリルフェアリル大行進(妖精のショー)
ミラクルギフトパレード(一番メインのショーで豪華)
プロジェクションマッピング ミラクルイリュージョン

さすが世界のキティちゃん

ミラクルギフトパレードは正面に座ってみました。
音楽に連動して光るステッキが欲しかった5歳息子でしたが、今日この時しか使わないので買わないといったらスネました…
ショーは離れたところからですがしっかりみてましたけど笑
途中サンリオキャラクターたちが闇に取り込まれそうになりましたが、キティちゃんが深い愛で光へ導きました。さすが。

写真をたくさん撮ってくれる

ピューロランドのアトラクション、たくさんのところで写真を撮ってくれるんですね。知りませんでした。
アトラクション終わりに撮ってもらった写真が見られるんですが、購入するのはもちろん有料で。

ボートライドとマイメロ&クロミは特にたくさん撮られた記憶があります。
こどもたちはどこにカメラがあるかわからないのでボケーっとしていたり、よそ見していたり。

記念に一枚だけぐでたまランドで撮った写真を購入しました。なんせ500円と一番価格が手ごろだったもので。
写真は台紙に入れてあり、画質も綺麗でした!
そして購入してから気がついたのですがデータをダウンロードできるのでデジタルで保存することもできました。
普段の写真はデジタルばかりなのでデータでも残せてうれしかったです。

キティちゃんはやっぱり世界のキティちゃん

写真つながりでもう一つ。
旦那さんが「キティちゃんに会えるまで5分待ちだって!」と教えてくれたので訪れたレディキティハウス(キティちゃんのお家)
平日で空いてはいましたが、あのキティちゃんに立った5分待ちで会えるなんて、と早速向かったわがや。

可愛らしいキティちゃんの部屋を見た後はいよいよキティちゃんとご対面。
かわいかった!

でも、写真撮影は自分のカメラやスマホでは撮ってもらえないのです。
ピューロランドの係りの人のカメラのみ。
購入しないとキティちゃんとのショットは手に入れることができないんです…
さすが世界のキティちゃんだけあってなかなかハードルが高い。

2歳娘、やはり着ぐるみに怯えていて泣き顔だったので買うのはやめておきましたが、こういうシステムだったとは予想外でした!

スポンサードサーチ

見た目もかわいいフード

レストランやカフェもいくつかありまして、どのメニューもかわいい。さすがサンリオ。

わがやはキャラクターフードコートへ向かいました。お昼の時間をずらしてのもありスムーズに食事を済ませることができました。

こどもたちはキティちゃんのラーメン。割と保守的なうちの子達は、初見のものは手を出さないので、鉄板のラーメン。大人はカレーにしました。
ミントグリーンやピンクのカレールゥに挑戦しようか迷った結果、普通の茶色を選びました!ちょっとピリ辛でおいしかったです。

難航したお土産選び

ディズニーランドでは何も買わず、ピューロランドで買うと決めていた5歳息子ですが、欲しいものが決まらない。全部見てから決めたいという私の血を受け継いで時間がかかりました。

それに今お気に入りの「まるもふびより」のグッズがなかなか見つからなくて。まだまだマイナーみたいでグッズが少ない。
さらに女の子向け!という感じのものばかりで欲しいものが見当たらなくて。

やっと見つけたのは書いた字が特別な光(ブラックライト)を当てないと見えないペン。こどもってこういうの好きですよね。
仲良しのお友達にもお土産にしておそろいにしました。
早速帰ってきてからこのペンでお手紙を書いて渡して秘密の手紙のやり取りをして楽しんでいました。

2歳娘は普段はそんなに興味を持たない車の光るおもちゃを持っていましたが、大好きなシールコーナーへ連れて行ったらあっさり鞍替え。
キティちゃんの着せ替えシールを選んでさくっと終了。

「まるもふびより」のグッズはゲームコーナーで発見

おみやげも買ったし帰ろうとした時、ゲームコーナーのクレーンゲーム内に「まるもふびより」のモップ君のぬいぐるみを発見!
普段はやらないのですが、なんだか取れそうな感じがして挑戦したら見事に旦那さんが取りました!
こどもたち大喜び。寝る時やお出かけの時一緒にいます。

全然興味がなかったんですがどんどん可愛く見えてきました、私。

初めて行って思ったこと

行ってよかった!こどもたちもだけど私も楽しかったです。
室内なので暑くても寒くても遊べるし、天候が悪い時も大丈夫!
ただ、階段がすごく多くて、ベビーカーは使えないし、足が悪い人には辛いかなと感じました。

こどもたち2人ともしっかり歩けるので抱っこもあまりせず、頑張って歩いていたので連れて行くタイミングがよかったと思いました。
抱っこ紐だと足元があまり見えないのでちょっと怖いなと私は思いました。

次がいつになるかわかりませんが、ぜひまた行きたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

次回は友人家族といった交通公園のことを書こうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です