家族の記録 沖縄旅行 グルメ編2

こんにちは。沖縄旅行グルメ編の続きです。
忘備録を兼ねていますので、家づくりのことは書いてありません。
ご興味のある方だけご覧くださいね。

前回の記事はコチラ

家族の記録 沖縄旅行 グルメ編1

それではどうぞ。

スポンサードサーチ

3日目

朝食

ホテルのビュッフェもいいけれど、近くに美味しい朝食が食べられるお店がないかな〜と調べていたら朝7時から営業しているパンケーキのお店を見つけました。

ハワイアンパンケーキハウス パニラニ(Hawaiian Pancakes House Paanilani)行くしかない。

一時期パンケーキのお店って大行列でしたよね。あの行列に子連れで並ぶ気力なく、お店でパンケーキを食べる機会がほとんどありませんでした。
沖縄で美味しいパンケーキが食べられそう、と期待に胸を膨らませて出発。

朝早く行ったからか待ち時間もなくすぐに入れました。
空腹の子供を待たせるのは大変なので。

上が一番人気のナッツナッツパンケーキ、下はトロピカルパンケーキ。
写真だとわかりづらいですが大きいです。ボリュームたっぷり。

フォークを入れるともちもち系の生地だとわかりました。パンケーキの生地に程よい塩気があり、ナッツソースの甘みとよく合います。

トロピカルパンケーキはパイナップルが生地に練りこまれていて食感のアクセントになっていました。たっぷりの甘みのないホイップクリームにマンゴーソースが添えられています。

個人的にはトロピカルパンケーキの方が飽きずに食べられたかな。
もともとそんなに甘いものが得意ではないせいもあり、後半は塩っ気のあるものが欲しくなりました。

近くのテーブルの大学生であろうグループの男の子がパンケーキにフライドチキンの乗ったメニューを注文していて、朝からすごいな、と思っていたのですが、甘みと塩気が両方楽しめてバランス良かったんじゃ?と感じました。
ボリュームもすごかった。

ランチ スーパーでお惣菜

雨が強く降りそうだったので、ホテルに戻って食べることにしました。
スーパーで出来たてのお豆腐、お刺身、ジューシーや人参しりしりの入った沖縄のお惣菜入りのお弁当、グルクンの南蛮漬けなどを買いました。

お惣菜もお弁当やさんと同じく手作り感があり、外食続きの旅行中になんだかほっとできる味でした。

…写真がない。
写真を撮ろうと思っていたのに、空腹に耐えかねて食べてしまいました。

お惣菜を購入したのはタウンプラザかねひで名護店です。

ディナー 沖縄そば

お出かけ編でも書きましたが、雨予報がちっとも降らなかったので夕方から外出。その帰りに沖縄に詳しい友人のオススメの宮里そばへ。

観光客も来ますが、地元の人も足しげく通うお店のようです。
夕飯には早い時間にお邪魔したのですぐに座れました。

沖縄そばを気に入って「毎日食べたい!」と行っていた5歳息子、大好きなカレーがメニューに(なぜか)ありカレーを注文。ここであえてのカレー。

ソーキそばと三枚肉そばを注文。
こちらのソーキは初日に行った「浜屋」さんとは違いお肉がほろほろと崩れるタイプ。骨は食べられません。
旦那さんはこちらの方が好みの様子でした。

三枚肉そばもほろほろと崩れるけれど、硬くもなくちょうどいい塩梅。見た目味が濃そうですが程よくしみていました。

どちらの側も昆布が乗っていて、これがまた美味しかった。
普段昆布巻きとか食べないんですが、2人とも完食。なんでだろう?

カレーは5歳にはちと辛かったようですが大人にはちょうどいい。野菜が不揃いな感じがお家のカレーみたいです。

4日目

朝食

ホテルで朝食ビュッフェ。
ラインナップは9割同じ。久しぶりに飲んだお味噌汁が沁みました。

ランチ タコライス

最終日を明日に控え、まだ食べていなかったタコライスを求めてキングタコス与勝店へ。ネットではイートインでしたが、行ったらテイクアウト専門になっていました。

到着した時に雨が降り始めて子供たちを下ろしていたらどんどんと強くなる…初めての強い雨!雨に濡れながら注文をして車で待つことに。
車に乗ったら雨が止む。ほんの5分くらいのことだったのですがびちゃびちゃ。台風じゃなくてスコールかな?

10分ほどで完成。聞いてはいたけどボリュームすんごい。蓋は全く閉まってない。ぴっちり閉める気はないでしょう。
サイドメニューで頼んだチキンナゲット(食べたら唐揚げでした)、フライドポテトも。

こちらはタコライスチーズ野菜。ご飯の量が多いだけでなく野菜とチーズにミンチ、全部がボリューミィ。バランスよくボリューミィ。
別添えでタコソースが付いているのですが、少しかけると抜群に味が引き立って辛味があるのになぜかまた食べたくなる。中毒性が高いなと思いました。

こちらはタコス。奥に写っているのがタコソース。
ご飯ではなくてトルティーヤで挟んでいます。こちらももちろんタコソースをつけて。美味しい。
でも味がしっかりしたミンチやチーズを薄いトルティーヤ生地が受け止めきれていなくて、タコライスを食べたくなります。

揚げたてのポテトフライは空腹の子供たちにベストマッチでした。いつでもどこでもポテトがあればオッケーな子供達。

ディナー ラーメン

ちょっと沖縄っぽくないものも。
帰り道、沖縄の中では大きいイオンライカムへ立ち寄り、ラーメン屋さんに吸い込まれました。「らーめん沖縄鶏白湯 鶏神」さん。

でも一応沖縄って店名についてるし…と入ったのですが今お店の名前を調べようとネット検索したら地名+鶏白湯 鶏神でチェーン店でしたああああ。
しかも本社が中部地方。わがやも中部地方。
はい。沖縄料理ではありませんでした。

でも味はおいしかったです。食べ慣れたラーメン、良きです。
久しぶりのラーメンにテンション上がってこれまた写真なし。すいません。

スポンサードサーチ

最終日5日目

朝食 ポークたまごおにぎり

国際通りのホテルで目覚めました。初日に食べたかったけれど食べられなかった「ポークたまごおにぎり本店 牧志市場」さんへ旦那さんと5歳息子がおつかい。
朝早く出かけて行ったのですが、人気店らしく行列ができていたそうです。
注文が入ってから一つづつ手作りなのでなかなか列が進まなかったそうです。
暑い中ありがとう。

初日にコンビニのチキナーを食べておいしかったのでこの日もチキナー。牧志市場限定。
たまごの上に挟まっているんですが、見えない笑
ちょうどいい辛味と塩気で食欲が進みます。出来たてであたたかいのでおいしかった!

こちらは牧志市場限定の魚フライタルタル島らっきょ。
白味魚のフライにタルタルソース。ピクルスや玉ねぎの代わりに島らっきょが使われていて、しゃりしゃりとした歯ざわりが心地よくとても合っていました。

人気が出るのもわかります。店によって取扱商品も違うので他のところも行って見たくなります。
家の近くにあったらもっといいのに。

ランチ1 市場で新鮮なお魚

空港方面に車を走らせて居たら市場が見えました。「泊いゆまち」は漁港の中にありました。
訪れたのは日曜日でしたが営業していました。新鮮な魚介類がたくさん並んでいて目移りするし、どこが美味しくてお値打ちなのかを求めて2周しました。
市場の両端に申し訳程度の椅子と机(ボロボロ笑)があり一応食べてもいいようだったのでそこで食べました。

2歳娘が気に入った海ブドウや、沖縄さんのマグロのお刺身、魚介丼。マグロは5歳息子が気に入ってパクパク食べましたよ。軽くお腹を満たしたところで空港へ。

ランチ2 たまごポークおにぎり

初日にあんなに混雑していたたまごポークおにぎり本店さんが空いている…
満腹になっていないとはいえ、朝も食べたし、ボリュームもあるし、と迷っていたんですがもう今しか食べられない!と思い食べました。旦那さんも。

最後の沖縄の食事はゴーヤの天ぷらと島豆腐の厚揚げと自家製油味噌です。
おいしかった…ブログ書いてたらお腹がすいてきました。

お店では流れ作業でおにぎりが作られていたんですが、働く人たちの雰囲気が良かったのが印象的でした。
忙しいとカリカリなりがちだと思いますが、ほわ〜とした雰囲気で談笑しながらそれでも手は無駄なく動いていて沖縄の人の気質なんでしょうか?
待っている間も作る姿を見て楽しめました。

まとめ

5歳息子、慎重な彼も一応一口は色々と食べましたがやはりいつも食べているものの方が良かったみたい。偏食ではないです。慎重なんです。

もう少し大きくなったら美味しさがわかるようになるはず。2歳娘は大人が食べていると自分も!と色々なものを食べましたね。

沖縄の料理って苦手なイメージもありましたがどれもおいしかったです。
いちばんのお気に入りはポークたまごおにぎり。また食べたいなぁ。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です