【情報は武器】家づくりを始めるならリアルな情報収集が大事

こんにちは。

今回はリノベーションを希望する方向けの内容ですが、新築を希望している方にもぜひ読んでもらいたいです。
実際にわがやがしたことをご紹介します。
すべて無料でできることです。

一生に一度のお買い物、準備をしっかりしたいですね。

それではどうぞ。

スポンサードサーチ

寝ても冷めても情報収集

家づくり期間中に私がしていたのはとにかく情報収集。
もともと検索魔なので拍車がかかってずっと家のことを考えていました。

HMや工務店はもちろんプロですから、知識があります。
でもあなたの好み、生活スタイルを考えて満足するお家を建てるなら情報は武器になります。
知らないよりは知っている方が確実に満足するお家ができます

私がしていた情報収集方法の順番はコチラ。

  • オープンハウス巡り
  • HM・工務店の資料請求
  • インターネットやSNSの活用

オープンハウス巡り

まずは住宅展示場へ行きたくなると思います。
何を隠そう、私たちも行きました!

でも結論を言うと住宅展示場は最初に行かない方がいいです。
豪華すぎて広すぎて正直参考になりません。
(予算が潤沢な方は除く)

HMを知るきっかけづくりや、あとはお子さん向けのイベントが多いのでエンターテインメントとしてみた方がいいかも。

私がオススメすること

  • オープンハウスへ行く
  • 入居後見学会へ行く
  • 宿泊体験へ行く
  • 新築した友達の家へ行く

自分たちと同世代、家族構成の等身大のリアルなお家が見られるので、契約が決まった後でもよく足を運びました。

入居後見学会はよりリアルなメリット・デメリットが聞けますね。
私たちは残念ながら宿泊体験はなかったのですが、一度くらい言っておけばよかったかな。

見学にいくうちに自分たちの好みや優先順位、テーマがわかるのでそこからHMや工務店を選ぶ基準ができますよ。

自分たちの「好き」が明確になると家づくりもしやすいです。

資料請求

同時に資料請求もしていました。
こちらは家から出ずにできるので忙しい方や小さなお子さんがいても安心。
子連れで打ち合わせ、大変ですもん。

資料の中には施工事例や間取りの載った冊子が入っている確率がとても高いです。
私は施工事例と間取りを一番の目的として資料請求をしていました。小さな頃から間取り図を見るのが好きでした。

この資料から好きな部分を切り取って「家づくりノート」に貼り付けて、イメージを固めました。

何度も言いますが、リアルなお家を見ることが大事です。

実は実際には対象地域外だけど、どうしても気になる!と言う会社に資料を送ってもらったこともあります。
(契約はできないので会社的には迷惑でしょうが…)

お家にいながらじっくり比較検討することができるのが資料請求のいいところ。
無料で間取り提案や、資金計画など初めての家づくりをサポートしてくれるタウンライフ家づくりがオススメです。

\公式サイトはこちら/

インターネットやSNSの活用

4月ごろから私もインスタを開始して、家づくりの情報を提供しています。

私が情報収集をしていたのはもう4年前になるので、当時はインスタはなかったか、知りませんでした。あったのかな?
私が活用していたのはブログやピンタレスト、RoomClipです。

ピンタレストもやっています。

今は情報収集をするものが増えて
知りたい情報が探しやすいですよね。
あの時インスタがあったらなー。情報の宝庫ですよね!
すばらしい。

わがやのリノベーション

最初は新築で注文住宅を検討していました。
なぜリノベを選んだかはコチラにまとめました。

間取りBefore・After/物件選び/出会い
リノベーションのメリット・デメリット

リノベーションと一言で言っても間取りをそのまま生かすリフォームから、間取りも外観も変えてしまうリノベーションまで様々です。

予算やライフスタイルに合わせてぜひ検討してみてください。

スポンサードサーチ

情報はいくらあっても足りません

住んで3年。インスタを始めて知らなかったことがまだまだありました。
もっとああしていたら、こうしていたら。きりがありませんが家づくりの時に知っていたら思いませんよね?

無料で簡単にしかも間取り提案もしてくれるタウンライフ家づくりをぜひ利用してみてくださいね。

\公式サイトはこちら/

まずは資料請求で気になるHM・工務店に出会いましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です