【優秀】イヤ〜なニオイをしっかりブロックするBOS消臭袋!使いやすくする工夫も紹介

こんにちは。
お久しぶりのキッチンです。
今日はキッチンのお悩みを解決できる「袋」のお話。

暖かくなると気になるのが生ゴミのニオイ。
袋に入れて縛っておいてもなんとなくにおってイヤですよね。

ニオイの漏れないゴミ箱にゴミを入れても、ゴミ出しの時に開けると…
息を止めていても残ったニオイも気になる…
ということで探したのが「BOS 消臭袋」です。

医療向けに開発された防臭袋、本当にニオイません!

それではどうぞ。

スポンサードサーチ

BOS消臭袋との出会い

初めて購入したのは約2年前。
消臭袋は子供が生まれてオムツの匂いに悩んだ時にいくつか使ったことがあったのですが、どれも「どこが消臭なの?」と感じるほどニオイは防げていませんでした。

でも2人の離乳食が始まりオムツのニオイにも悩まされ、どうしたものかと消臭袋をamazonで探した時に出てきたのが「BOS消臭袋」でした。
値段は今まで使っていたものより高い、しかも量が多いから失敗できない。
だからレビューを読み漁り、信じてみようと思い購入。

これが大正解!高いだけあります。オムツも生ゴミも全然気にならなくなりました。

こんな人にオススメ

  • 赤ちゃんがいる人
  • 料理をする人
  • ペットがいる人
  • 介護をしている人

わがやの使い方

毎日出る生ゴミを入れています。
魚料理や、キムチ・納豆の袋をしばってしまえば臭いません。
だから生ゴミ用のゴミ箱は使わなくなりました。

トイレトレーニング完了前は使用済みオムツを入れていました。
出先でオムツをかえて持ち帰らないといけない時も安心なのでいつも複数枚カバンに入れていました。

スポンサードサーチ

毎日使うから使いやすく

収納しているのは食洗機洗剤や、ネット・袋などを収納しているこの引き出し。
食洗機の斜め下に収納しているのは、食洗機を開けたまま食洗機用洗剤を取り出すことができるからです。
真下だと取り出す時に食洗機を片付けなければいけないので、動線重視。

引き出しの中にはBOS消臭袋、ビニール袋、ビニール手袋、食洗機用洗剤、排水溝ネットが入っています。

収納方法

セリアで購入した「プルアウトボックス」こちらに詰め替えていきましょう。
蓋の開閉の必要がなく、十時に切れ込みが入っているから一枚ずつスムーズに取り出せる優れものがなんと100円(税別)。

蓋を外してこの中にBOSを入れていきますよ。

箱本体にも取り出し口はあるのですが、今回は横から開けて

このまま取り出します。

Sサイズはちょっと横幅きついですが入ります。
元の箱に入っていたように、ぎゅっと詰め込んで。

蓋をして完成。
最初はぎゅうぎゅうなので出しづらいですが、ティッシュとかも最初は出しにくいいですよね。それと同じ。
徐々に出しやすくなります。

使うときはTOWER

みんな大好きTOWERのポリ袋エコホルダー。
Sサイズだと少しだけ口を広げないといけないですが、Mサイズだと価格も高くなるし…
大人二人、小学生一人・年少一人の4人家族で充分なサイズ。

使うときはキッチンのここが定位置です。

スポンサードサーチ

オススメサイズ

豊富なサイズの中からどれがいいか迷うと思います。
わがやの場合ですが、オススメをご紹介。

サイズだけでなくデザインもカラーも選べるのでお好みを選んでくださいね。

オムツならSS

一つ入れるならSSで十分です。
量が少ない時や、ぎゅっとしたら2個入るかな。
使用済み入りの袋を炎天下の車の中に置いてあってもニオイは出ていませんでした。

生ゴミならS

セリアの「プルアウトボックス」につめかえる、TOWERのポリ袋エコホルダーを使うならならSサイズがいいですよ。

ちょっとお値段は張りますが、ニオイのストレスを軽減できるのでずっと使い続けていきます。

防災用にも

BOSの消臭袋があまりにも優秀なので、もしもの備えとして防災用トイレも購入しました。
使う時が来ないのが一番ですが、備えあれば憂いなし。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です