《web内覧会2019》セカンド洗面台 トイレ手洗い兼玄関洗面台

こんにちは。早いもので12月にもう1週間経ちました。師走ですね。
ブログを始めてから続けているweb内覧会、今月中には全部屋終わりそうもありません!すみません。
1階だけはなんとか完結させたい。残すところ、セカンド洗面台と、寝室ですので記憶を頼りに頑張りたいと思います。

ということで今回はわがやのもう1つの洗面台のご紹介です。洗面所のカテゴリに入れようか、トイレとセットで使うからトイレのカテゴリに入れようか迷った末に洗面所に入れました。

リビング内の洗面台の記事はこちら。

《web内覧会2019》リビング内洗面所1 タッチレス水栓はメリットたくさん!使い勝手抜群!

場所はコチラ。

それではどうぞ。

スポンサードサーチ

《セカンド洗面所への要望》

  • トイレ内に手洗いを設けずトイレ横に作る
    →広い場所でしっかりと洗いたい
  • 玄関近くに設置したい
    →帰宅時の手洗いに便利
  • 造作にしたい
    →リビング内洗面が既製品なので造作に憧れていた
     タイルを貼りたい
  • タオルバーはシンクの横
    →水がポタポタ落ちるのを防止する
  • 鏡の後ろは収納にはしない
    →リビング内洗面所に収納する
  • ライトはおしゃれなペンダントタイプ
    →造作なのでライトもおしゃれに

《web内覧会 セカンド洗面台》

玄関奥でトイレ横で間取りはバッチリ

玄関側から見たところ。正面の戸がトイレ、その右奥がトイレ横洗面所になります。洗面所は奥まっているので見えないんですがちらっと踏み台が映っています。

要望に出していたトイレ横、玄関横は叶いました。帰宅してからの手洗い場としてはあまり使用していないですが、トイレの後は必ず使っています。
なぜ帰宅時にあまり使わないかというと導線上にないからですね。

玄関入って右奥にあるので、まっすぐ入れるリビングへ吸い込まれていきカバンなどを片付けてからリビング内の洗面所で手洗いをするという導線なので、ここは家族の行動をよくみていなかった私の計画ミスです。
帰宅してすぐトイレーーー!なんていう時は便利ですが笑

トイレ横の洗面台は広々と水はねを気にすることなく綺麗に洗うことができるのでここにあって良かったです。

追記

新型コロナウイルスの流行があり、玄関横に洗面所があってよかったです!
帰宅動線ではなくてもリビングに入る前に手が洗えます。

これから家づくりを考える方は必須になりそうですね。

シンプルすぎた?造作洗面台

全体像がこちら。写り込んですみません。
いつもと同じく狭いのでうまく撮れない。広角レンズほしいなぁ。

画像お借りしました

見た目でいうと上記画像のような、洗面ボウルが上に乗せてあるタイプのものが良かったのですが、ズボラなので水はねが気になってしまい、一体型のものにしたという過程があります。
洗面台で悩んでいる頃、出先で置き型タイプの洗面ボウルの周りが水はねがひどく、手入れが大変そうで止めようと決心しました。

そして出来上がったのが今回の洗面台なのですが、造作なのに造作っぽくないというか、リビングの洗面台に似てしまって差別化ができませんでした。
好みのものを選んでいるので似るのは仕方ないかなと思いますが、せっかくの造作洗面台なのでもう少し遊べば良かったなと感じています。

見た目と使い勝手で選んだ洗面ボウル

サンワカンパニーのリーシオ壁固定仕様の750mmです。ショールームへ行ってたくさん見たのですが、マットな質感と、深さのあるボウルが決め手となりました。
ボウル本体が浅いと水はねがしやすいので小さい子供のいるわがやはリストから外しました。子供って水圧マックスで手洗いしませんか?
また、一体型なので溝等がなく掃除がしやすそうなところも気に入りました。

蛇口はシャワーにもなるタイプのものがいいと旦那さんのリクエストがありました。手洗いの目的でシャワータイプに切り替えができるものが少なくて、ほぼ一択でした。
ルビアシャワー引出式混合水栓 K37531JV-13-VWだと思います。仕様書が見つからずすみません。

すっきり・手入れ簡単・収納など要望を詰め込んで完成したら、既視感…リビング内洗面所にそっくりなのでした

絶対使いたかったタイル

造作洗面台といえばタイル!と思い込んでいた私。
名古屋タイルへ足を運び選んだのが定番かな?ニューヨーカーグラス(31×15角ブライト)です。わがやの場合は使う量が少ないので施主支給しました。

キラキラとしてかわいいですね。違うタイルを使うと全く違う雰囲気になるのでタイルってすごいです。

余談ですが名古屋モザイクのショールーム、素敵空間でした。センスがあれば組み合わせたりしたのに…センス!!

あと、これは私たちの失敗ではなくタイル屋さんの失敗です。
中央やや下です。タイルが所々歪んでいるところもあるし、タイルの表面に何かが着いてしまってくすんでいる部分も…わかりますか?

家中おそろいのタオルバー

トイレ横洗面所、リビング内洗面所、ランドリールームと3カ所タオルバーがあるのですが、3つとも同じものです。ひとつは黒なのですが、こちらは白。

サンワカンパニーのトゥーボタオルリング ホワイト W210です。
位置は要望通り水が床にポタポタ落ちないようにシンク横に設置。

広々見せる鏡と開けられた上部

鏡は端から端まで隙間なく大きなもの。サイズは縦830mm横770mm。どこのものかはわかりませんがオーダーだと思います。
ちなみに映っているドアはトイレのドア。

リビング内洗面所に鏡裏収納があるので、トイレ横は鏡裏収納をつけませんでした。壁一面に大きな鏡で奥まった場所にありますが、開放感があります。

また、過去のweb内覧会でもご紹介していますが開放感を出すために上部分が開いています。向こう側は土間収納となります。リビング内洗面所の上はガラスが入っていますが、ここは玄関一体なので何もありません。スカスカ。

上が開けられた部分の記事はコチラ。

《web内覧会2019》リビング内洗面所1 タッチレス水栓はメリットたくさん!使い勝手抜群!

何を飾るわけでもなくなんとなくニッチ

当時の私は家のどこかにニッチが欲しくて探し求めていたように思います。
ちょうどいい空き空間があったので洗面右側に縦長の微妙なニッチがあります。

サイズは床から1360mm。ニッチ自体の高さは640mm幅240mm奥行き115mmです。棚の内寸は290mmづつ。

雑貨が飾られている中にさりげなくメラミンスポンジを瓶に入れておきました。ちょこっと掃除に便利です。

洗面台下の造作棚とコンセント

鏡裏の収納は作りませんでしたが、全く収納がないのも、と思い造作で棚を作ってもらいました。色は洗面台と同じ白で、あとは取り付ける位置を指定したんだったかな?あんまり記憶にないです。

造作棚は配管があるので変形になっていて、奥行きが広いところで210mm、一番狭いところが110mmです。
お願いはしていないのですが、棚の物が落ちないように立ち上がりが作ってありました。使いやすいように考えて作ってくださってありがたいです。

今は洗面台で使うタオルの予備を置いています。黒いかごは確か3COINSで買ったと記憶しています。

将来使うかわかりませんが、造作棚横にコンセントをつけました。
今はカゴで隠れています。

電気はすっきりとダウンライト

ブラケットライトやペンダントライトも検討したのですが、工務店の担当者に影が映って見づらいですよと言われ普通のダウンライトに落ち着きました。
スッキリしていいのですが、ここに明るさは求めていないので冒険しても良かったかもしれません。

スイッチはおなじみのPanasonicのアドバンスシリーズです。

スポンサードサーチ

2年使ってわかったこと

造作洗面台はもう少し遊べば良かった…
リビング洗面台を選んだの時に、見た目が造作洗面台っぽいという理由で選んだのですが、好きなテイストを集めたらトイレ横洗面台も似てしまったという。
二台設置する方はテイストがそっくりにならないようにお気をつけください!

洗面台はトイレ横に作って良かったです。広さも十分だし、中にあるよりなんだか衛生的に感じます。
2箇所あるとリビング内洗面台が混み合った時にも分散して利用することができるのも便利です。

仕様まとめ

洗面ボウル:サンワカンパニー リーシオ 壁固定仕様 WA25021 750mm
水栓:サンワカンパニー ルビアシャワー引出式混合水栓 K37531JV-13-VW
タイル:ニューヨーカーグラス(31×15角ブライト)
タオルバー:サンワカンパニーのトゥーボタオルリング ホワイト W210
電気スイッチ・コンセント:Panasonicアドバンスシリーズ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です